Profile

初めまして!
自己探求のメッセンジャー大地です!
※「大ちゃん」以外でお呼び下さい。

伊藤大地画像2

ポップに生きるっ!
プロフィールを本音で書きます!

伊藤 大地 (いとう だいち)
1989年7月25日生まれ 名古屋出身

経歴

〜12歳 柔道に励む
〜18歳 サッカーに励む(勝率は激低)
中学は成績上位→高校は下位に転落
〜22歳 私立大学の農学部、ピアノに出会いハマる
〜24歳 東証1部のグループ会社に勤める
〜26歳 実家の仏壇店に勤める
〜現在 あなたらしさを発信し、そんな素敵な人達が集まる場でもある「ホンマルラジオ」にて運営とパーソナリティーを務める

過去回想

○part1○

仏壇店を営む親元に生まれ、五人兄弟の長男として誕生

さすが商売屋、近所付き合いもよく更に地域も活発、そして礼儀に厳しい家庭であり、

外で変なことはできず。
親「それお礼言った?」
私「言わなかった。」
親「あんた!言いに今すぐ友達のところに行きなさい!!」

素晴らしい親^^

小学生時、柔道を習うが体格差に悩まされ挫折
走るの好きだったけど骨折を経験し走る自信喪失

頭良さそうに見えて実は成績悪かったこの頃
6年時、親が塾に私を投入

【頭がいい】大地誕生
ぱっかーん

しかしなんせゲーム世代
ハマりすぎて年中無休
テスト前日でも
内緒でやる。

漫画・アニメも大好き
高学年から性について関心を持ち、エロビデオを家で友達とガン見。笑

○part2○

中学生からサッカーを始め、球技の楽しさを知る。

柔道での強靭な僕のボディ!!
役に立った…ディフェンスで。
それにしても負け慣れしすぎた時代であった。

成績は、完全に!
塾のおかげ!
だから成績は上位!

頭のいい私を維持したが、
漫画やゲームが大好きで、塾以外は遊び呆けていた。

親には真面目な私を演じていました♪

そんな中、この時の私の心中は実は真っ暗

・世界はツマラナイ
・人はなぜこんなに分からないのか?
・友人って何の為にいるの?友人って?
・喜怒哀楽、それらを滅するには?

特に感情がそもそも生まれないようにするにはどうすればいいか?
そこから自分との内観戦争?が勃発

まるで修行僧。

自己分析・自己対話好きになり。
左脳人間の誕生。
おめでとう。

○part3○

よくぞここまで読んでくれました!
もう一息です。笑
↓↓↓

高校時代は入る気のなかったサッカー部に。

しまった中学時代の先輩に乗せられた!

しかし、自由度の高い練習をさせてもらい中学時代とは違った柔軟な技術が身についた。
勝率の低さは相変わらず。

勉強は中学の塾通いから解放され、、

堕落…堕落…堕落…!

赤点取りそうだった時は何回か…

この頃成長を感じた自分を発見!
中学時代の感情に対する捉え方が変化!

怒りをコントロールできた気が…?!

○part4○

大学では
犬好き→動物が好き→じゃあ生物関係の大学に
なんて理由で農学部に。

大学時代の大きな出会い、
それは「ピアノ」である。

私の好きな科目は今まで数学!
そして嫌いな科目は音楽!
不思議なことが起こりました^^

悲観的に人生を送っていた私だが、この出会いで
「楽しさ」を知る。

柔道やサッカーを楽しいと思っていたけど、
それは「幻」っと気づく。
この時から世の中が明るく見え始めました。

この時から、私自身にも変化が起こる。

自腹でレッスンに通い始める。
自発的に、内面から習いたい・学びたいと思い行動したのが初めてでした♪

さらに、
知り合い同士の集まりにでさえ行かなかったのに、なんと他大学の同好会に参加する。

もちろんその会とはピアノ同好会ですよ。
ジャズを好み、クラシックやポップスを演奏する中で唯一のジャズを弾く。
大学の研究室では土壌を研究。
この徹夜続きの生活からか、自分が研究者に向いているって思い込みが吹き飛んだ!!

○part5○

書くのも疲れてきたが、読む人も疲れてきたかも?
頑張ります。
↓↓↓

卒業後、就職は塗料メーカー代理店に。
東京本社で働き、初めての一人暮らし。

住めば都、その最大である東京生活を全く活かせず。

仕事に埋没、生きている心地しなかった♪

2年後、実家の仏壇店を継ぐ為に名古屋に帰る。

経営意識が芽生え、自分自身の無知さに絶望。

この心境こそムンクの叫びのようだ。
そこから嫌いであった活字読み、読書を開始。

ひとまず速攻で100冊を読み切り慣れ、
読了後、世の中の多くは根本で繋がっていると感じた。

その後読書を続けつつ、様々なことに興味を持ち始め人との交流も増え、多くの視点を手に入れることができました。

現在はそんな経験も生かしながら、
ツールをしっかり用いてあなたらしさを追求するお手伝いをしています♪

輝ける新たな感情・世界を味わい楽しもう♪

—————————————–